踊り子(おどりこ)

「答えを出さずに~いつまでも暮らせない~」

の”踊り子”(おどりこ)です。


村下孝蔵は高校卒業後に広島ヤマハでピアノ調律師

として就職した異色の経歴でした。

 

調律師としての傍ら、音楽活動を行っていて

自主製作アルバムを発表したりして精力的に活動する。
 
ベンチャーズや加山雄三のギターテクニックに憧れていて

自作のギターを制作するなどしながら、音楽をしていました。

 

ソニーレコード(当時、CBSソニー)が主催した

第1回SDオーディションに合格。

 

同期合格者にはHOUND DOG、堀江淳

五十嵐浩晃とそうそうたる顔ぶれでした。

 

曲によるすばらしい情景描写やギターテクニック。

どれをとってもすばらしく、早すぎる悲報が悲しすぎました。

 

 

題名: 踊り子(おどりこ)

作詞/ 村下孝蔵  作曲/ 村下孝蔵

歌/ 村下孝蔵

1983年8月25日シングルリリース

 

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です