サムライ

「片手にピストル 心に花束

唇に火の酒 背中に人生を ~」

の”サムライ”です。


当時はかなりのインパクトでしたね。

今見ても、かなりのインパクトです。(汗)

 

ジュリーは入れ墨を入れたのかと思いました。

裸に入れ墨をあしらった物を身に着けていただけでした。

見た目だけでなく歌詞にもインパクトがありました。

 

出だしの「片手にピストル 心に花束 唇に火の酒 背中に人生を」

歌詞の内容がファンの心をしびれさせました。

 

ナチス親衛隊風の衣装が問題となりました。

 

途中でハーケンクロイツの腕章が×印に

変更された問題曲でした。

 

今でもハーケンクロイツは歴史に黒い影を落としていますモンね。

でも若い人はどうなんでしょう?

 

題名: サムライ

作詞/ 阿久悠 作曲/ 大野克夫 編曲/ 船山基紀

歌/ 沢田研二

1978年1月21日発売

 

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です