勝手にしやがれ

ご迷惑をかける同封

「壁ぎわに寝がえりうって 背中できいている

やっぱりお前は出て行くんだな~」

の”勝手にしやがれ”です。


男のセクシーさとやせ我慢を歌っていました。

それとそこら中に帽子が飛び回りました。

 

ぜったい当時の小学生はやっていました。

中高生も、さては大人まで。

 

帽子を投げるパフォーマンスにみんなしびれました。

 

そんな感じで、沢田研二の代表曲の一つになりました。

第19回日本レコード大賞、第8回日本歌謡大賞。

  • 第10回日本有線大賞では大賞を受賞。
  • 第3回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭でゴールデングランプリ。
  • 第6回東京音楽祭国内大会でもゴールデンカナリー賞を受賞。
  • 上同賞の世界大会銀賞を受賞。

一斉を風靡したのでたくさんの賞を受賞しました。

 

題名: 勝手にしやがれ

作詞/ 阿久悠 作曲/ 大野克夫 編曲/ 船山基紀

歌/ 沢田研二

1977年5月21日発売

 

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です