追憶

「 小雨降れば ひとり待つニーナ

なにも聞かず 読みかけの本を 捨てて~」

の”追憶”です。


大ヒットした“危険なふたり”に続いて

オリコンシングルチャートの第1位を獲得した曲です。

 

「ニーナ」へ、別れの追憶の歌は

悲しくも切ない感情を込めた恋の歌でした。

 

感情を込めた歌はジュリーが歌うと

価値が跳ね上がった時代でした。

 

物語のようで、それでいてその歌に入り込んで

自分の思い出話のようでもあり・・・。

 

そんな歌は沢田研二10枚目のシングルでした。

 

題名:  追憶

作詞/ 安井かずみ 作曲/ 加瀬邦彦 編曲/ 東海林修

歌/ 沢田研二

1974年7月10日発売

 

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です