ランナウェイ

「ランナウェイとても好きさ連れて行ってあげるよ~」

の”ランナウェイ”です。


シャネルズのデビュー曲で

オリコン1位を記録しています。

 

人気アマチュアグループだったシャネルズは

いくつかのCMソングを担当していました。

 

この曲もパイオニアのラジカセ

「ランナウェイ」のCMソングとして

1コーラス分のみレコーディング。

 

後にレコード化されることが決まったため

通常シングル曲として製作されました。

 

鈴木雅之をリードボーカルとするバンドで

ドゥーワップというスタイルで歌うことにより

人気をはくしました。

 

このメンバーの特徴は

なんと言っても黒く塗った顔でしょう。

 

他のメンバーには、田代まさしや

クワマンこと桑野信義等がいました。

 

当時最高峰のアマチュアバンドコンテスト

『EastWest’77』(主催・ヤマハ)で

決勝大会に進出して入賞。

 

決勝大会では

サザンオールスターズを始めとする

他のバンドに圧倒されてしまった。

 

そのためインパクトをつけるための

方法を探していた。

 

田代がテレビを見ていた時に出演していた

黒塗りパンチパーマの詐欺師をヒントに

黒塗りの顔を発案。

 

話し合った結果

メインボーカル4人だけが

顔を黒く塗ることになった。

 

しかも、黒く塗っていた物が 

“靴墨”ということで

さらに話題になりました。

 

題名: ランナウェイ

作詞/ 湯川れい子  作曲/ 井上忠夫

歌/ シャネルズ

1980年2月25日発売

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です