カナダからの手紙

「ラブ・レター・フロム・カナダもしもあなたが一緒にいたら~」

の”カナダからの手紙”です。


週刊オリコンチャートで第1位に輝く。

 

しかも、ただの1位ではなく

あのピンクレディーの”UFO”を抜いての1位。

 

70万枚を売り上げ

平尾昌晃&畑中葉子の代表曲になりました。

 

当時、平尾昌晃は41歳

畑中葉子19歳でした。

 

親子ほどの年の差で

実に年齢差22歳!

 

年齢差はあるものの 

見るからに爽やかな2人

と言った印象でした。

 

平尾昌晃はデュエット・シングルを発売するにあたり

自身が主宰するミュージックスクールで

オーディションを行った。

 

その結果 畑中葉子が選ばれ

デュエットを組んでいました。

 

このデュエットの2年後に 畑中葉子さんが

路線を180度変更して

日活ロマンポルノの女優に転身。

 

世間を驚かせました。

 

題名: カナダからの手紙

作詞/ 橋本淳 作曲/ 平尾昌晃 編曲/ 森岡賢一郎

歌/ 平尾昌晃 & 畑中葉子

1978年1月10日発売

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です