アン・ドゥ・トロワ

「あなたの胸に耳をあてればそれは真夜中の時計の響き~」

の”アン・ドゥ・トロワ”です。


この”アン・ドゥ・トロワ”は

その解散発表後 すぐに発売された曲です。

 

解散発表から、キャンディーズの人気は

さらに急上昇していきました。

 

歌詞のサビの部分である

「人は誰でも一度だけ全てを燃やす夜がくる」

 

この歌詞が、処女喪失を表してるのではないかと

当時一部で話題になりましたね。

 

「普通の女の子に戻りたい」との発言で

「人生の一大決心をする」と言う意味が

込められているのでは?とも思いました。

 

この曲は作曲担当の吉田拓郎が

のちにセルフカバーしています。

 

題名: アン・ドゥ・トロワ

作詞/ 喜多条忠 作曲/ 吉田拓郎 編曲/ 馬飼野康二

歌/ キャンディーズ

1977年9月21日発売

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です