なみだの季節

「長い影を落としてポプラの木がふるえてる~」の

“なみだの季節”です。


キャンディーズの通算4枚目のシングルです。

 

昔のフォークソングっぽい歌ですよね。

 

デビュー曲の「あなたに夢中」以来

和音を前面に出すサビは

この曲をもって一旦休止となった。

 

この時代っぽい歌の雰囲気が

とても懐かしく聞こえますね。

 

この”なみだの季節”も良い歌でしたが

シングルの売り上げ枚数としては伸び悩みました。

 

解散コンサート時点でのシングル売り上げは

累計13万枚。

 

次の「年下の男の子」からは

ランがセンターを務めることになり

スーのセンターはこの曲が最後になった。

 

この頃 歌手としては 

パッとしない時期でした。

 

タレントとしては 

じわじわとファン層を広げていきました。

 

題名: なみだの季節

作詞/ 千家和也 作曲/ 穂口雄右 編曲/ 穂口雄右

歌/ キャンディーズ

1974年9月1日発売

“年下の男の子”,”内気なあいつ”も入っています。

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です