セーラー服と機関銃

「さよならは別れの 言葉じゃなくて~」の”セーラー服と機関銃”です。


 

薬師丸ひろ子の代表作で

映画『セーラー服と機関銃』の主題歌である。

 

「カ・イ・カ・ン」のフレーズでお馴染みですが

映画オリジナルのものなので

原作小説にはありません。

 

元は「夢の途中」として

来生たかお自身のために作られた曲でした。

 

「夢の途中」と「セーラー服と機関銃」は

異名同曲の競作となったが

どちらもヒットした例は極めて珍しい。

 

一時の角川映画では定番となっていた

「主演女優が映画の主題歌を歌う」

というパターンは本作からスタート。

 

薬師丸は主演として同名タイトルの

このナンバーで歌手デビューを飾る。

 

オリコンでも1位を記録し

彼女の最大のヒット曲となった。

 

当初はシンプルなアルペジオとドラムスではじまる

サウンドが印象深い星勝のアレンジだった。

 

薬師丸が次作の『探偵物語』より

キティレコード(現・ユニバーサルミュージック)から

東芝EMIに移籍した。

 

そのために現在聞けるのは

井上鑑の編曲によるバージョンがほとんどである。

 

記憶に新しいところでは

2006年にTBS系で

映画がリメイクされドラマ化されている。

 

主演の長澤まさみが映画同様

主題歌を歌いこのナンバーをカバーしている。

 

長澤は役名の『星泉』としてリリースしており

あくまで企画作品としているので

デビュー曲ではないそうです。

 

1982年にはテレビドラマで放送され

原田知世の主演・デビュー作でした。

 

 

題名: セーラー服と機関銃

作詞/ 来生えつこ 作曲/ 来生たかお 編曲/ 星勝 編曲/ 井上 鑑

歌/ 薬師丸ひろ子

1981年11月21日発売

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です