白い冬

「一人で想う 秋はもう深く~」の”白い冬”です。


“ふきのとう”は2人のユニット。

メンバーは山木康世と細坪基佳。

 

2人は北海道出身で、同じ大学の北海学園大学出身。

そこで”ふきのとう”が結成されました

 

元々のメンバーは4人で、”ふきのとう”でプロデビュー時には

2人になっていました。

 

そして、デビューの時には2人組として活躍しました。

 

当時から澄んだ歌声で、奥行きのある深い音楽を

私たちに聴かせてくれました。

 

題名: 白い冬作詞/ 工藤忠幸 作曲/ 山木康世歌/ ふきのとう 1974年デビュー曲として発売

 

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です