スポンサードリンク

 

 

15の夜

「 落書きの教科書と 外ばかり見ている俺~」

の”15の夜”です。


”尾崎豊”のデビューシングル。

 

デビューから体から溢れんばかりの

エネルギーをぶつけるように歌っていました。

 

必死で生きることについて

叫んで歌っていた記憶があります。

 

自分の内面を絞り出すような歌い方で

赤裸々に世間に訴え掛ける曲でした。

 

「盗んだバイクで走り出す」の

フレーズで有名になってしまいました。

 

”盗む”という行為はもちろんダメですが

訴えたい事はとてもよく伝わりました。

 

題名: 15の夜

作詞/ 尾崎豊 作曲/ 尾崎豊

歌/ 尾崎豊

1983年12月1日発売

懐メロから現代の音楽や曲をyoutubeや動画で紹介にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です